絶景!圧巻! エンパイアステートビルを上ろう

NY2大摩天楼の一つ、エンパイアステートビルへ

 タイムズスクエアも苦い思い出(今となってはおもろいだけ)となってしまった私たちですが、ここからは確実に良い体験になっていきます。なぜなら、これから向かうのはエンパイアステートビルだからです。

 ニューヨークの2大摩天楼といって思いつく場所はありますか?私は行ったのでわかりますが、行く前はわかりませんでした。答えは、

  • エンパイア・ステート・ビル
  • トップ・オブ・ザ・ロック

この二つ。おそらくですが、多くの人はエンパイアステートビルという言葉は聞いたことあるはず。

この奥のデカいビル

かなり有名なので、ガイドブックや「オススメ〇選」みたいなサイトにも必ず出てきます。ニューヨークのシンボルの一つと言っても過言ではないでしょう!多分!

 一方、トップ・オブ・ザ・ロックはエンパイアステートビルと比べたらそこまで認知度は低い?かもしれません。もちろん世界的には超有名だと思います。私のあいまいな記憶ですが、1800年代から1900年代にかけて石油で超儲けた一家ロックフェラーが創設したビルです。今でもアメリカ経済に強力な影響を与えているロックフェラー家なので、そのビルも超一流ってことです。このビルは地上259mからニューヨークを一望できるパノラマ展望台になっています。

と、ここで行ってないところを長々と説明してもアレなので、エンパイアステートビルを紹介します。

ザックリとエンパイアステートビルの概要を言うと、

  • 高さ443.2m(ニューヨークで2番目に高い)
  • 102階建て
  • 建設開始から1年3か月で完成(さすがに嘘だと思っている)
  • 展望台は86階(地上320m)

こんな感じとなっています。早速上りましょう!

看板。なんだか余裕を感じますね

タイムズスクエアから歩いて10分、意外と近いところにビルの入り口はあります。入り口には警備も多く厳かな感じ。

展望台までの道のり。右の方がやや邪魔気味ですね!

2階でチケットを購入します。86階展望台の価格は34ドル。シンプルに高いです。スカイツリーより高いですね。でもニューヨークに来たので払います。高いけど。ちなみに、さらに上の102階展望台はプラス20ドルです。ほぼ9割が86階の展望台に行っているので、これで十分です。

展望台までの流れなんですが、チケット買ったら即展望台という訳ではなく、様々な試練をくぐり抜ける必要があります。

展望台までの流れ
  • エスカレーターで2階へ行く
  • セキュリティチェック(やや厳しめ)
  • チケット購入
  • 記念撮影(後で写真が買える)
  • エレベーターで80階まで一気に上る
  • 86階まで歩く(様々な展示物あり)

とまぁこれくらいのことをやってようやく展望台に着きます。やっぱり世界のビルともなるとそう簡単には展望台には行かせてくれません。随所で、私たちを楽しませてくれます(そんなに言うほどでもないですが凄いです)。

ビルしか推すところが無いので、随所にビルがあります

全体的に、綺麗で高級感がある感じです。これまでに行った観光地とは一味違って、別世界に来たって感じで、疲れも吹き飛びます。

ほら、ビルしか映ってない

道中にあるセキュリティチェックなんですが、これが意外と厳しいです。空港のチェックさながらのことを行うのですが、私は2回引っかかりました。ゲートを何回通っても鳴る。終いにはセキュリティのおじさんに「ベルト外せ!」って怒られました。で、ちょっと萎えました。そんなに怒らないでよ。ベルトを外したら無事通過。

遂にどういう顔していいかわからなくなっています

エレベーターで一気に駆け上がるんですが、これがすごい。写真は撮れなかったんですが、上に向かうにつれて、天井のモニターが「上ってる感」を演出してくれます。しかもかなり出来が良くて感動してしまいました。不覚にも。ビルしか推すところが無くても技術でカバーしやがった。良いですね。

エレベーターを降りるとこんな感じ

いちいちキレイです。ちなみにこの時は、昼過ぎくらいで、お腹もいっぱいでやや眠たかった記憶があります。流石に、ここまで来ると目が覚めちゃいますけどね。

中心のエマワトソン以外は一般人だと思っている

80階から86階まではやや歩きます。展望台へのカウントダウンが近づくにつれて緊張感も増します。ただ、単に歩くだけでなくて、写真や説明文といった展示で物で楽しませてくれています。粋な計らいだね。

パルクーラーでも足がすくんじゃう高さだね

そもそも歴史的なものとか、歴史そのものに若干の興味がある私は、少なくとも楽しむことができました。そうじゃなくてもこの「道中の展示」は素晴らしいと思います。

きました。夢の展望台

遂に展望台のある86階に到着です。ここからドアを抜ければニューヨークを一望できる360度の大パノラマが広がっています。緊張も最高点に達し、いざ、重い戸を押します。

でました!多分ハドソン川

 正直、想像を超える景色でした。本当に、名古屋は比較対象にならないです。天気も相まって最高の風景を演出してくれます。

正面のビルはおそらく、スタークインダストリーですね

 こうやって見ると、人って本当にちっぽけですね。人が作ったもので感じさせられました。三重県の小さな田舎町で生きてきた私には、この景色から吸収するものが少々大きすぎました(いい意味で)。

イキってるように見えますが、真剣に景色を見てます
この建物一つ一つに、それぞれ物語があるの、良いよね

とまぁ、とても感慨深い時間でした。こればかりは写真では中々通じませんが、10年後また行ったら違って見えるのかなぁと、色々考えながら文字を打っています。

 お金払う価値はあります。ニューヨークに行くなら、絶対おすすめします!寒い風が吹き荒れる中、30分くらい滞在しましたが、もうそろ降りましょう。

随所にスタッフがいます。走ったら多分怒られます

帰りは行きと違った道を通ります。まぁ、帰るだけですけどね。ビルの2階や3階に薬局とか化粧品とか売ってましたよ。特にコレってものはないです

【おまけ】ニューヨークのスーパーに行ってみたよ!

 濃い2日目も予定通り全て見終えました!素晴らしいプランニングですね!誰が考えたんでしょうか!
 ということで、後はホテルに帰るだけなのですが、せっかくなので買い物してきましょう。ザ・観光地を責めてきたので、地元の人が生きそうなスーパーへ。

ここです。いかにも地元民が使いそうだよね

そこでやってきたのがこのスーパーなのですが、中々良かったので、先に紹介しておきますね!

WHOLE FOODS MARKET(ホールフーズマーケット)
  • 住所:250 7th Ave, New York, NY 10001
  • 価格帯:やや高い
  • ポイント:オーガニックのお店です。内装は綺麗で、食材から生活用品まで基本的なものは買えます。ただ、オーガニックなので少し高いかも…。でも、どれも美味しそうです、本当に。
コートが汚いね。やだね

店内は綺麗でとても生活感があります。疲れていますが、ササっと見ていきましょう!

BEERS飲みたいね

ビール類。種類が本当に豊富でした。確か日本のビールもありました。キリンだったかな。ニューヨークではお酒は飲んでませんけどね。

アメリカ人ってサプリへの信頼が高いらしいね

栄養ドリンク系?私はレッドブルしか飲まないのでスルーです。ニューヨークでレッドブル買うとマジ高いです。ほんとシャンパンくらいの感覚で飲んでるらしいです(嘘)。

なんかカゴに沢山入ってるね

特に用はなかったのですが、来てしまうと色々買っちゃいますね。ヨーグルトやオーガニック石鹸とかも買ったような気がします。試食で食べたチョコレートは勿論オーガニックでした。店員さんの力説も日本人の私には「なんか良いやつ」くらいの情報しか入らなかったので買いませんでした。そもそもオーガニックのチョコは美味しくない。

YOU’RE WELCOME

寿司とかもありましたよ。本当に美味しくなさそうでしたが、買いたい気持ちと葛藤。結果、寿司の負けでした。寿司は日本で食べます。

スーパーの紹介はココまで!如何せん記憶にないので書けないよ!

と、2日目が無事終了しました。夕方4時ごろにホテルについた私たちは、スヤスヤと眠りにつきました。

そう、

2日目も夜を堪能できず!!大丈夫?もったいなくない!?

そう、勿体ない!!けど仕方ない!てことでオワリです!

次回!!3日目に突入!!3日目も沢山回りましたよ!ヨロシク!

follow

著者

Taka

1996年、三重県に生まれる。 幼少期から思春期にかけては絶望的な学力と驚異的な身体能力を兼ねていたが、 努力の末、自称進学校に合格し、無事大学も卒業。 特技はけん玉。趣味や強い分野として「音楽(洋楽)」にやや自信がある。 分かりやすく、かつ、楽しく読んでいただけることを目標としています。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です